区切り線

ご あ い さ つ


 「温故知新」


 令和もいつの間にか4年目に入り、昭和54年に創業した私達の会社は43年目を迎えています。
昭和・平成・令和と元号が変わり、時代が流れていく中で歩みはゆっくりであったかもしれませんが着実に仕事における活躍の場を広げてきました。

 社会資本整備において、弊社が創業した頃は新しく「もの」を造ることが主であった時代でした。
現在は維持・管理・修繕、そして頻発する自然災害からの復旧が主になりつつある時代に差し掛かっています。
そして、物を直すことは技術者として様々な知識と経験が必要となります。

 私達の仕事では、担い手不足からくる業務の効率化に向けた一つの解決策として、デジタル情報技術を横断的に活用した「新技術」の利用が求められています。コロナ禍はそれを後押ししています。
ややもすれば、人は変革を避けがちで安定を望むものなのかもしれません。
しかし、私たちは自然科学を応用する技術者集団として、常に新しいものにチャレンジする企業であるように努力を続けます。

 「温故知新」、さらなる発展を目指します。

令和4年1月吉日
株式会社三洋コンサルタント
代表取締役社長 石田十羽完(そうがん)

会社概要
区切り線 設計業務 橋梁点検車 会社ブログ 北海道G空間情報技術研究会
新型コロナ対策 お問い合わせ 個人情報保護方針